Profile

小宮哲朗

Komiya Tetsuro

Cellist, Composer & Sound Engineer

16才から独学でチェロを始める。
青山学院大学卒業後、チェリスト、作編曲家、エンジニアとして活動。

ギターやベースの奏法をチェロに適用し、様々な音色を繰り出すのが特徴。クラシックの常識をぶち破ったチェロ奏法の研究開発をしている。

2012
半年かけてチェロを片手にユーラシア大陸を横断し、
13カ国を訪問し各国で演奏

2016
ドイツにて世界屈指のジャズチェリスト
Stephan Braunに師事。サックス奏者Josep Lluis Galianaとのスペイン公演が満員で成功。

2017年
音楽制作で参加したドキュメンタリー映画”Boys For Sale”(製作総指揮 Ian Thomas Ash)が20世紀フォックス社より”Fox InclusionOutfest Feature Award”を受賞。
NHK BS1 スペシャル『世界の果てに花を生ける』の音楽を担当。

2018年
オハイオ州で行われたCreative Strings Campに参加。
ドイツで行われたRutesheim Cello Akademeiに参加。
ドイツ、フランス、ルクセンブルクを湘南発のグループCaltarloでライブツアーを行う。

2019年
弦楽器雑誌「サラサーテ2月号」にてStephan Braun氏によるジャズチェロ・マスタークラスの記事を執筆。

楽器用マイク工房neomorphicでマイクの製作販売をしており、これまでに約300本を販売。様々なミュージシャンに愛用されている。
DAW、デジタルオーディオに専門性が高く、Cubase等の技術スタッフとして、ヤマハミュージックジャパンに2年間勤務。

– – – – – – WORKS – – – – –

CD/他
 
岡本真夜『Crystal Scenery 2』(日本クラウン)
ABC-Z コンサート用BGM制作
白石涼子『ダリアな気持ち』/ (king records)
白石涼子『Hatch 』(king records)
テレビアニメ Charlotte&Rewrite
KSL Live World 2016 – Key会場限定CD
TowerRecord『JAPAN IDOL FILE2』
山口岩男『さぁすけね』
村岸カンナ『current』
石川寛也(COOL JOKE)『理由がねえ』
7☆マーメイド『7☆流星群/平塚花子と桜の木』
Cue Fanfare!『Greenwich Trailer』
和田直樹『On The Line』
シミズリエ『しあわせのありか』
Caltarlo『the Original Songs from Caltarlo』
Asagaya Funky Boys『Reversible Strings』
そらてつ『Sleepy Mizuiro Cattle』
他多数
 
イベント等
 
藝祭
楽器フェア
銀座YAMAHA Touch & Try
すみだジャズストリート
阿佐ヶ谷ジャズストリート
他多数 

映像

NHK BS1スペシャル『世界の果てに花を生ける』 
NHK World “Inside Lends / Suturing Cultures”
 NHK総合 『熱唱オンエアバトル』
 NHK総合 『現代ジャーナル あなたが主役』
 帝国ホテル 東光庵 CM
帝国ホテル 130周年 CM 
ドキュメンタリー映画 “Boys For Sale”(邦題『売買ボーイズ』)
創建ホーム CM
NTTコムウェア CM
JA共済 イベント用映像
名古屋テレビ『ドデスカ!』
順天堂大学 【医療で用いる「やさしい日本語」】
 MTV『ライオンの穴』
 BSスカパー『ご当地アイドルお取り寄せ図鑑』
 SCN『情報カフェ湘南館 Shonan Human』 
 映画『富士見二丁目交響楽団』
他多数
 
雑誌
『サラサーテ』2019年2月号
『BUBKA』2013年12月号
『MARQUEE』 vol.103. 105
『よりみち湘南masa&yuki』vol.10~14